ダイエットと便秘

ダイエットに便秘は大敵です。
便秘をすると毒素が血流に戻り、
それが老廃物となって特に足の方に溜りやすくなります。

それによってむくみやすい体質になります。
むくみやすい体質はダイエットにも大敵であり、
むくんでいるだけでも太って感じることもあります。

その他にも便秘は結果として、
その原因は食物繊維が少ないということもあるはずです。

食物繊維を多くとっていれば脂肪分を絡め取ることもありますし、
脂肪を吸収されないかたちで腸に運ぶこともできます。

すべてではなくても、食物繊維を多く取っている人と、
そうでない人ではその割合は相当な差があると言われています。

そんな食物繊維の効果も少ないということが言いえるわけですね。
そして便秘になることで、
腸内の脂肪分がまた血液に入るということもあります。

腸内はできるだけ綺麗にしておくことが必要です。
そのために、そして胃の中の脂肪分を吸着させるためにも、
食物繊維をたくさん取るようにしましょう。

ただしあまりにも強い便秘の場合はいわゆる筋のある食物繊維ではなく、
ヌルヌル成分の水溶性食物繊維を多く取るようにしましょう。

これはひどい便秘のときに効果のある方法でもあります。
きのこ全般ですが特にナメコのヌルヌルがとても効果があります。

また山芋やオクラもとても効果があります。
その他海藻も効果があり、寒天も海藻の一種ですので、
タップリ食べると効果があります。

中でも山芋、オクラ、ナメコをタップリ摂ることで、
絶大なる効果があるとも言われています。

このように食物繊維を多く摂ることが便秘予防にもなり、
ダイエットにも効果があります。